« ☆TMS Advanced ToolBars & Menus v3.0.1.0での質問 | トップページ | ■コードエディタの機能紹介 »

■第6回 CodeGearデベロッパーキャンプ(大阪) 参加してきました。

大阪、梅田スカイビルにて、10時から17時まで、下記のプログラムで行われました。
個人的には、Malcolm Grovesさんの「Delphi 2007の新機能とマイグレーションのポイント」の中での話で、 コードエディタの機能紹介が印象に残っています。 まとめられたら報告しますね。

第6回 CodeGearデベロッパーキャンプ(大阪) 

2007/08/28 梅田スカイビル タワーイースト 36F 梅田スカイルーム

10:00~11:00
【G1】ジェネラルセッション
「CodeGear製品ロードマップアップデート、新製品の概要」
CodeGear Malcolm Groves氏

11:15~12:15
【T2】Delphiテクニカルセッション
「知って得する!現役ヘルプデスクが答えるDelphiテクニカルエッセンス」
株式会社ミガロ RAD事業部 技術支援課 顧客サポート 吉原泰介氏

13:30~14:30
【T3】C++Builderテクニカルセッション
「C++Builder 2007の新機能と活用のポイント」
CodeGear 高橋智宏氏

14:45~15:45
【T4】Delphiテクニカルセッション
「Delphi 2007の新機能とマイグレーションのポイント」
CodeGear Malcolm Groves氏

16:00~17:00
【T5】Delphi for PHPテクニカルセッション
「Delphi for PHPによるビジュアルWebアプリケーション開発」
CodeGear 高橋智宏氏


ちなみに、会場に使われたこの建物は、1993年3月に竣工で、株式会社アトリエ・ファイ建築研究所、木村俊彦構造設計事務所、株式会社竹中工務店の設計です。空中庭園の施工方法がとてもユニークで当時、夕方のニュースでも取り上げられていましたね。(えっ、知らないって?)
私も竣工前に見学する機会があり、ワイヤリフトアップ工法について、現場で説明を受けました。当時の資料を見てみますと、西棟と東棟をそれぞれ外側に40ミリ倒して施工し、空中庭園を吊る事により、真っ直ぐになるとメモしています。又、空中庭園についても、130ミリのむくり(反り)をつけて施工しておき、仕上が施されると水平になるとメモしています。すごい技術ですね。 会場の天井も原広司先生の雲?のデザインが取り入れられていました。

|

« ☆TMS Advanced ToolBars & Menus v3.0.1.0での質問 | トップページ | ■コードエディタの機能紹介 »