« ■コードエディタの機能紹介 | トップページ | ☆Serversコンポーネントがない。 »

■TiburónでUnicodeとGenerics対応

CodeGear Developer Camp in Osaka で Malcolm Groves氏からTiburón(2008年前半完成予定)でVCLのUnicodeとGenericへの対応を実現する予定だと話がありました。そしてGenericの概要については、少し時間を取って説明をされていました。でも、Genericって、.NET2.0で既に実装済みでしたよね。まあ、Win32ベースでも使えるというのではあれば、それはそれでいいことですけどね。
Genericとは、特定の型に依存しないTListのようなもので、インスタンスを作成する時にそのリストで扱う型を指定します。その仕組みにより、追加するときには、指定の型以外を受け付けませんし、値を取り出すときには型キャストが不要になります。 メリットしては、実行速度の高速化とコードの簡略化かな?(正しく理解していないかも?)
Genericのより詳しい内容は、下記のサイトをご覧下さい。 (C#&VBですけどね)


CodeGear
Delphi and C++Builder Roadmap


@IT
C#&VBジェネリック超入門(前編)
ジェネリック・クラスで変わるC#とVBのコレクション


C#&VBジェネリック超入門(後編)
ジェネリックなメソッドやデリゲートがもたらす新スタイル

|

« ■コードエディタの機能紹介 | トップページ | ☆Serversコンポーネントがない。 »