« ☆パスの一部を省略してファイル名を表示する。 | トップページ | ☆Buttonのキャプションを複数行表示にする。 »

☆ListViewで選択行を削除する。

次のような処理で簡単に削除できます。
while ListView1.SelCount > 0 do
  ListView1.Selected.Delete;

このとき処理の内容によっては、次のようにOnChangeを無効にしないとエラーになったり、時間がかかったりすることがあります。又、アイテム数によっては、BeginUpdate~EndUpdateを使わないと処理が遅いです。
procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
begin
  ListView1.Items.BeginUpdate;
  ListView1.OnChange := nil;
  try
    while ListView1.SelCount > 0 do
      ListView1.Selected.Delete;
  finally
    ListView1.OnChange := ListView1Change;
    ListView1.Items.EndUpdate;
  end;
end;

|

« ☆パスの一部を省略してファイル名を表示する。 | トップページ | ☆Buttonのキャプションを複数行表示にする。 »