« ☆JWWファイルの超簡易表示 その4 | トップページ | ☆式の評価(数式の計算) »

■Office Open XML、ISO標準に・・・。

MicrosoftのOOXMLがISO標準規格として決まったらしいです。 Office2007では、既にOOXMLが使われており、未だOffice2003が大半を占める私の会社では、 「.docx」[.xlsx]なる拡張子のファイルが出回り、「Wordで開けない」「Excelで開けない」というような混乱が起こっています(笑)

このOOXML、実はいくつかのXMLファイルをZIP形式で圧縮したものだとの事です。
となると今後Delphiで全文検索っぽい処理をしたいとき、COMやIFilterを利用しなくても、ZIPを解凍しXMLを処理するだけで 作れるということかな。

と書きながらも、肝心のZIPでの圧縮・解凍をDelphiで扱ったことがないので、その方法を探してみました。いろいろあるようですが、Delphi Holicさんが紹介されてるZipMasterがよさそうですね。
時間があれば試してみようと思います。


ZipMaster
http://v179.delphizip.org/index.html

Delphi Holic
Delphiコンポーネント:ZipMaster
http://delphiholic.hopeseeds.com/?day=20080216

|

« ☆JWWファイルの超簡易表示 その4 | トップページ | ☆式の評価(数式の計算) »