« ■京都市震災支援総合案内コールセンターの案内 | トップページ | Genericsの型キャスト? »

Delphi XE2 Professional インストールしました。

仕事に追われてずっとDelphiから遠のいていました。でも先週ぐらいから昔に作ったプログラムを手直しする必要があって、いろいろと調べていて、XE2を知りました。そう言えば、Embarcaderoからのバージョンアップの案内は、私のところには全く届かなくなっています。私のDelphiが2009までで、このブログも更新していないという理由で案内くれないのかな?(^-^)

初めてXE2の情報を見たときは、正直、不安な気持ちになったというか、はっきり言ってDelphi8やKylixの悪夢がよみがえりました。
(技術的にはすごかったのかも知れませんが・・・ごめんなさい)
64bit対応はともかく、WindowsとMacのクロス開発?FireMonkey?・・・又、エラーばかりで、いつしか消えていくのかも知れないとの不安がいっぱいでした。

そしてそのFireMonkey・・・私はMacを持っていないので、クロス環境では試していませんが、結構いいじゃないですか。この先どのような展開になるのかは想像できませんが、少なくとも見た目重視のアプリを作りたい私にはぴったりです。附属のサンプルを試しただけですが、エラーが表示されることもありませんでした。

全体としては、インストール時から、そしてインストール後も安定して動作しています。
(環境によっては、インストールがままならないバージョンもありましたしね)
もうGalileo IDEにも抵抗はないですし、これからはXE2で、さくさくとプログラムができそうです、腕と時間さえあれば(^_^)

|

« ■京都市震災支援総合案内コールセンターの案内 | トップページ | Genericsの型キャスト? »