■Borland Developer Studio 2006 Update 2

Borland Developer Studio 2006 Update 2(日本語版)
本日ようやくダウンロードできるようになりましたね。

|

★動作が遅い!その3

やはりIDEでの編集が遅すぎてプログラムができません。
現段階では、少し遅くなったなっと感じたら終了して再起動して使うしか方法がないのかな?

|

☆動作が遅い!その2

前回の対応では適切でなかったようで、再びIDEでの編集が遅くなりました。
インターネットでちょっと調べてみますと、既に対応方法を書いておられるページがありました。

レジストリの下記の値を削除すればいいらしいです。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Borland\BDS\4.0\known IDE Packages\DelphiのTGIDE100.bplという値

iPentec Delphi2006 情報

|

☆動作が遅い!

長時間プログラムしていると、procedureと入力するだけでも20秒ぐらいかかるようになりました。(CPU Celeron 2.5GHz Mem512MB)
このプログラムは、コンパイル後の実行ファイルサイズが3MBぐらいありますが、Delphi7では快適にプログラムできていました。そこで、オプション→エディタ設定で、バックアップファイルの作成のチェックを外すと快適に動作するようになりました。自分でバックアップすれば問題ないので、これで使っていきます。

|

☆DBExpressでトラブル<解決>

前回の問題について Delphi & Borland Users Forum で、にたろう氏より解決方法を教えて頂きました。
パラメータの設定とClientDataSetの開閉の位置を下記のようにすると問題なく動作するようです。

SQLDataSet1.ParamByName('ID').AsInteger := ID;
ClientDataSet1.Close;
ClientDataSet1.Open;

バージョンが変わったんだから仕方ないかも知れませんが、個人的には、Readme等にも特に仕様変更が載っていないのに従来のコードできちんと動作しないのは不満です。

|

★DBExpressでトラブル

[Delphi2006 WIN32]

Delphi7で作ったプログラムをDelphi2006でコンパイルすると動作がおかしいので、シンプルなプログラムを作成して試してみました。
問題点は、SQLDataSetで取り出された内容をClientDataSetに反映できないということです。

[環境]
Windows XP Pro SP2、Delphi2006(WIN32)
Firebird 1.5.2.4731

1.フォームに次のコンポーネントを配置して関連付けします。
  SQLDataSet1+DataProvider1+ClientDataSet1+DataSource1+DBGrid1
  Edit1, Button1

2.SQLConnection1を設定します。

3.SQLDataSet1.Commatextを設定します。
  SQLDataSet1.Commatext := 'SELECT * FROM SYAIN WHERE ID = :ID';

4.Button1.OnClickを設定します。

  procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
  var
   ID: Integer;
  begin
   ID := StrToInt(Edit1.Text);
   ClientDataSet1.Close;
   SQLDataSet1.Close;
   SQLDataSet1.ParamByName('ID').AsInteger := ID;
   SQLDataSet1.Open;
   ClientDataSet1.Open;
  end;

このプログラムで、IDを変えてもDBGridの表示は一番最初に入力したIDのデータのままとなっています。
Delphi7から変わったことと言えば、DBExpressのInterBase用のDLLがdbexpint.dllからdbxint30.dllに変更されたことだけです。
Firebirdなのが原因なのかよくわかりませんが、解決方法も見つけられず、困っています。


|

■Borland Developer Studio 2006

ようやくインストールしてみました。(Update1適用済み)
Delphiをちょっと使って感じたことを書きますね。
 ・DelphiやC++など使う言語を選択して起動でき、又、起動時間もかなり短縮されました。
 ・デザインがXPらしくなった。
 ・additionalタブ,samplesタブ に TrayIconコンポがある。
 ・FlowPanel,GridPanelという新しいコンポがある。
 ・コンパイル時にC++Builderのようなダイアログが表示される。
 ・TCPClientが復活している。
 ・samplesタブのShellTreeView、ShellComboBox、ShellListViewが無くなっている。
 ・Delphi2005で困っていたことが改善!
   データモジュールでの複数のコンポーネントを選択して移動やコピー、貼り付けができる。
   オブジェクトインスペクタでのctrl+c,ctrl+vでのコピー、貼り付けができる。

全体としてDelphi2005より安定感もあり、いい感じです。

|

その他のカテゴリー

ADO | ADT | API | ArrayList | ASP.NET | BDE | BDP.NET | BdpConnection | Borland Developer Studio 2006 | CAPICOM | class | ClipBoard | CodeEditor | Convert.ToString | Custom component | DBExpress | Delphi 2005 | Delphi 2006 | Delphi 2007 | Delphi XE2 | Delphi7 | Delphi8 | Device Driver | Dialog | Docking | DocuWorks | Docuworks SDK | Drag&Drop | Evernote | EXCEL | Firebird | FireMonkey | Game | General | Generics | Google Earth COM API | Google Maps | Google SketchUp | Graphic | IDE | Imm | Indy | InstallAware Express6 | InterBase Admin | JWW | Microsoft SQL Server | MyBase | OnMouseDown | Oracle XE | Paradox | PreviewHandler | PrintDialog | PrintPreviewDialog | PropertyGrid | PSDファイル | Ribbon Controls | RichTextBox | Servers | SubClass | TAction | TActionList | TAnimate | TButton | TCategoryButtons | TClientDataSet | TComboBox | TComboBoxEx | TCustomEdit | TDBGrid | TDockTabSet | TDrawGrid | TEdit | TExcelApplication | TFont | TForm | third party | TImage | TLabel | TList | TListBox | TListView | TMemo | TOpenDialog | TOutlookApplication | TPageControl | TPanel | TRichEdit | TShellResources | TStringGrid | TTabControl | TToolBar | TToolButton | TTreeView | TWebBrowser | Update | VCL Styles | WinInet | XE2 | XPman | オープン配列パラメータ | グループ化 | トランスレーションマネージャー | ファイル処理 | ファイル名処理 | 動的配列 | 投票 | 文字列処理 | 日本語入力 | 暗号 | | 音声合成利用