Oracle Database XEを使ってみる。(ADO接続編)

いよいよDelphiからアクセスできるか試してみます。ユーザー HR で、サンプルデータベース Employees に接続してみます。

次のように、DBGrid1, DataSource1, ADOConnection1, ADOTable1を貼り付け、それぞれを設定します。又、ADOTable1.TableNameには Employees と入力しておきます。

Delphi1_2


ADOConnection1.ConnectionStringを設定します。「ビルド」ボタンを押します。

Delphi2_2


Oracle Provider for OLE DB を選択し、「次へ」ボタンを押します。

Delphi3_2


データソースに Localhost 、ユーザー名 hr とそのパスワードを設定します。

Delphi4_2


「接続のテスト」ボタンを押して接続できるか確認します。

Delphi5_2


ADOConnection1.Connected を True にすると、データベースログインダイアログが表示されました。

Delphi6_2


ADOTable1.Active を True にすると、きちんとデータが表示されています(^o^)

Delphi7_2


そのまま実行させると、今度は英語のデータベースログインダイアログが表示されました。

Delphi8


そして・・・きちんとデータが表示されています(^o^)

Delphi9_2


接続文字列はこんな感じです。

Provider=OraOLEDB.Oracle.1;Password=delphifan;Persist Security Info=True;
User ID=hr;Data Source=Localhost

|

Oracle Database XEを使ってみる。(サンプルアカウント アンロック編)

次のガイドに沿って、サンプルアカウントを使えるようにします。

Oracle® Database Express Edition Getting Started Guide(英語)
http://download.oracle.com/docs/cd/E17781_01/admin.112/e18585/toc.htm


1.サンプルアカウントを使えるようにします。
スタートメニューより、「SQLコマンドラインの実行」をクリックし、次のように処理します。
(文の最後に ; をつけないとエラーになりますので気をつけて下さい。又、delphifanとある部分は、適当なパスワードとして下さい。)

Unlock_hr




2.サンプルアカウントで、サンプルデータ(EMPLOYEES)を作成します。

Web管理メニューを起動して、ユーザー:systemでログインします。ログイン後、Application Expressをクリックします。

Login


Application Expressユーザー名は、ここで適当につけました。下図のように入力し、ワークスペースの作成ボタンを押します。

Login1


「ワークスペースHRが正常に作成されました。」と表示されます。「開始するにはここをクリック・・・」と書いてある部分をクリックします。

Login2


先ほど入力したユーザー名、パスワードでログインします。

Applicationexpress1


アプリケーション・ビルダーをクリックします。

Applicationexpress2


「作成」ボタンを押します。

Applicationexpress3


データベースを選択し、「次へ」ボタンを押します。

Applicationexpress4


「最初から」を選択し、「次へ」ボタンを押します。

Applicationexpress5


おそらく下図のように入力されているので、そのまま「次へ」ボタンを押します。

Applicationexpress6


レポートとフォームを選択し、「ページの追加」ボタンを押します。

Applicationexpress8


「作成」ボタンを押します。

Applicationexpress9


1レベルのタブを選択し、「次へ」ボタンを押します。

Applicationexpress10


いいえを選択し、「次へ」ボタンを押します。

Applicationexpress11


Application Expressを選択し、「次へ」ボタンを押します。

Applicationexpress12


テーマを適当に選択し、「次へ」ボタンを押します。

Applicationexpress13


「作成」ボタンを押します。

Applicationexpress14


アプリケーションは正常に作成されました。

Applicationexpress15


以上で、サンプルアカウント hr のアンロックとサンプルデータ Employees の設定が終わりました。

|

Oracle Database XEを使ってみる。(インストール編)

今度、会社のデータベースをOracle 10gから11gにするらしく、入れ替えが終わったら私の部署にも使わせてもらえるらしいです。ということなので、本格的にOracleの勉強でもしようかなと思っていましたが、設定さえしてもらえれば、あとはADOとSQLでなんとかなるかなと甘く考えています(^-^)

そこで、今回は、先月に正式リリースになったOracle Database Express Edition 11g Release 2をインストールしてみます。

ORACLE JAPAN
http://www.oracle.com/jp/index.html



まず次のリンクからダウンロードします。 ダウンロードには、無償のオラクルWebアカウントが必要になります。

Oracle Database Express Edition 11g Release 2
http://www.oracle.com/technetwork/database/express-edition/overview/index.html


表示されたページのDownloadsタブをクリックします。

Download1


次のページで、OTN License Agreement for Oracle Database Express Edition 11g Release 2(英語)を読んでからAccept License Agreementをクリックします。その後、Oracle Database Express Edition 11g Release 2 for Windows x32をクリックしてインストールファイル(OracleXE112_Win32.zip)をダウンロードします。

Download2



ダウンロードしたファイルを解凍し、Setup.exeを実行します。

1_2


2


3


4

ここで指定したパスワードはデータベースの管理ユーザーとして用意されているSYSTEMユーザーのパスワードとなります。

5


6


7


8



インストールが終わるとデスクトップに「Oracle Database 11g Express Editionのスタート・ガイド」というリンクファイルが作成されます。

Icon2



WEB型の管理ツールでも起動するのかなと思いながらクリックするとなんとエラーになりました。

Error



このメッセージの %HTTPPORT% 部分をインストール時にサマリーとして表示された「'Oracle HTTPリスナー'のポート: 8080」の8080に変えて入力すると、次のようなページが表示されました。

Web1



日本語にも対応しています。

Web2

|

その他のカテゴリー

ADO | ADT | API | ArrayList | ASP.NET | BDE | BDP.NET | BdpConnection | Borland Developer Studio 2006 | CAPICOM | class | ClipBoard | CodeEditor | Convert.ToString | Custom component | DBExpress | Delphi 2005 | Delphi 2006 | Delphi 2007 | Delphi XE2 | Delphi7 | Delphi8 | Device Driver | Dialog | Docking | DocuWorks | Docuworks SDK | Drag&Drop | Evernote | EXCEL | Firebird | FireMonkey | Game | General | Generics | Google Earth COM API | Google SketchUp | Graphic | IDE | Imm | Indy | InstallAware Express6 | InterBase Admin | JWW | Microsoft SQL Server | MyBase | OnMouseDown | Oracle XE | Paradox | PreviewHandler | PrintDialog | PrintPreviewDialog | PropertyGrid | PSDファイル | Ribbon Controls | RichTextBox | Servers | SubClass | TAction | TActionList | TAnimate | TButton | TCategoryButtons | TClientDataSet | TComboBox | TComboBoxEx | TCustomEdit | TDBGrid | TDockTabSet | TDrawGrid | TEdit | TExcelApplication | TFont | TForm | third party | TImage | TLabel | TList | TListBox | TListView | TMemo | TOpenDialog | TOutlookApplication | TPageControl | TPanel | TRichEdit | TShellResources | TStringGrid | TTabControl | TToolBar | TToolButton | TTreeView | TWebBrowser | Update | VCL Styles | WinInet | XE2 | XPman | オープン配列パラメータ | グループ化 | トランスレーションマネージャー | ファイル処理 | ファイル名処理 | 動的配列 | 投票 | 文字列処理 | 日本語入力 | 暗号 | | 音声合成利用